アルカリ性食品 倖田來未 「KAMEN」 - バックダンサー研究ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倖田來未 「KAMEN」

○コレオグラフ
SHINNOSUKE

○PVダンサー
女性ダンサー:RUI、ASUKA、KYOKO、MARIKO
男性ダンサー:U★G、KUMA、RYOJI、SHINNOSUKE

○コメント
ダンサーは蜃気楼みたいな演出になってます。^^; でも映画仕立てでエンドロールがあってダンサーの名前もちゃんと書いてくれてるのは嬉しいですね♪

KAMEN feat.石井竜也 (5万枚限定生産盤)
倖田來未 石井竜也 Tatuya Ishii Yoichiro Kakizaki
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/02/08)
スポンサーサイト

コメント

蜃気楼みたいな演出…TV版ではどうなるんでしょうね。楽しみです。Mフェアご出演と聞きました。

テレビではきっと普通でしょう。期待できますね♪ただ曲が曲なのでかっこいい振りではないと思いますが^^;

話は違うんですが、倖田さん、今回の12週連続リリース、一年前から決まってたって言ってました。ホントかなァ(ーー;

そうですよね。石井竜也さんとのコラボものだったでしょうか?TV版もSHINNOSUKEさんの作品でしょうか?楽しみですね!!

倖田さんについてはノーコメントですねぇ(というかコメントのしようがないですね…笑)。後付理論はどうとでもなりますから。でも売り込み方としてキューティーハニーが初大ヒット?した時点で何か特別なことをやろうという企画が出てもおかしくはないですね。話題性は大きい。そして話題性は流行のファッションと同じで作り手側からの情報発信で「作られる」ものですから。現時点で売れてるなら企画した人がすごかったってことでしょうね。うまく時流にも乗れたし。レコ大ですからね、なんていっても。世間が認めちゃってますから。
レコ大画像を後から見た時、SHUNさんが目を押さえたような感じだったように見えました。現場で一緒に頑張ってきた人は本当に嬉しかったでしょうね。レコード会社としての「売る」ってこと「仕掛ける」ってこととはまた違ったレベルやお気持ちでダンサーさんはお仕事されてると思うので・・・・

そうですねー、まあ見守るしかできないですしね。倖田さんって考え方がアーティストよりというよりスタッフよりなんですよね。社屋建て替えましょうなんて普通のアーティストだったらいいませんよねー。自らこき使ってくださいって言ってるような、、健気といえば健気なのかな。折も折、エイベは倖田効果で増収ってニュースになってましたね笑。

ひとりのアーティストの活躍で会社の利益が大幅に増減するのはどうかと思いますね…会社的にも計画外・予想外の展開だったのでしょうね。浜崎さんがそうだった時とは今回また違った展開だったですから。方向転換を計ったのに奇しくも倖田さんのビッグヒットになってしまいましたね。
今日、MフェアでBoAちゃんを見て、相変わらず可愛いなーと(笑)。そしてGacktさんを見る度そのリズム感の不思議さに首をかしげてしまうのでした。ロングの髪のくるんくるんのせいか、カラダと音がずれてるように見えてしまって毎回すっごく気になるんですよね。そして愛内さん・・・どうしてもこの方が出てくるとチャンネル変えずにいられません。どーしてもあの声とトークがダメなんですよね。来週はドリカムだそうなので、AKSの方々も見られますかね?

CDTVのエンディングの曲に出てるダンサーさんは日本の方たちなのでしょうか?

がっくんのリズムの取り方は気にしたことなかったです。今度気をつけて見てみます笑。
来週の予告にAKS映ってました笑。
CDTVのエンディングってピさんでしたっけ?ちゃんと見たことないんですが、多分韓国の方だと思います。
非公開コメント

amazonショップ

PR



月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
719位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
106位
アクセスランキングを見る>>

最近のトラックバック

ダンサーブログチェック!

フリーエリア





chacotto

Movable Type ECpack プリインストール版

ホットペッパー

世界で一人の、世界で一足。NIKEiD



リンク

ブログ内検索

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

メールフォーム

ダンサー名などのお問い合わせにはお答えできません。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR

WOWOW

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。